<講習会>


「きもの着付け講習会」※終了いたしました。

 木々が芽吹き、生き物たちが手足を伸ばして活動を始め、人々もそれぞれの門出に胸膨らむ季節となりました。春の優しい日の光に誘われて、きものに袖を通しておでかけするのも心弾み、気持ちの良いものです。

 実木乃会きもの着付け教室では、特別な日だけでなく普段から色々な場面で装いを楽しんでいただけるよう、きれいに着るための講習会を開催いたします。体験も兼ねておりますので、着付けを始めたいとお考えの方も、この機会にきものを楽しんでみてはいかがでしょうか。ご参加をお待ち申し上げます。

 

◆開講日時/平成29年

  3月26日(日)、4月27日(木)、5月13日(土)のいづれか1日

  午前10時30分~午後3時(昼食時間を挟みます)

 

◆場所/実木乃会教室

◆受講料/3,000円(お弁当代別途)

◆講習内容/午前:下着・長襦袢の着方、きもの着付け

      午後:帯の結び方、仕上げ

◆持ち物/きもの、長襦袢(半衿付)、帯(袋帯・名古屋帯・半巾帯のいづれか)、

     肌襦袢、裾よけ(肌襦袢と裾よけが繋がっているものでもOK)、足袋、

     腰紐4~5本、伊達締1本(あれば2本)、補正用タオル2~3枚、帯板

     ※袋帯、名古屋帯ご持参の場合は、帯枕、帯揚げ、帯締

     ※すでに入会されている方は、小物類は教材小物一式

 

◆申込み締め切り

  開講日の1週間前までにお申込みください。

◆お申込み方法

  お問合せフォームよりお申込みください。

  ・お名前(フリガナ)、年齢、ご住所、電話番号(携帯電話可)、

  ・ご希望日時/教室スペース上、各日定員10名程度となります。

 

🍎🍏講習会に参加されて着付け教室ご入会希望の方は、入会金無料🍏🍎

🍎通常の稽古日時で見学・体験(無料)できますのでお気軽にご連絡ください🍎


「ゆかた着付け講習会」※終了いたしました

 日本の夏の風物詩、「ゆかた」

年々、ゆかた姿の女性を多く見かけるようになりました。

 実木乃会きもの着付け教室では、お気に入りのゆかたを自分できれいに着るための

講習会を開催いたします。普段から色々な場面で装いを楽しんでいただきたいと

思いますので、この機会に是非ご参加くださいますようお待ちしております。

 

◆開講日時/平成28年

  (1)7/2(土)、(2)7/7(木)、(3)7/15(金)、(4)7/18(月・祝)

  ①10時30分、②14時、③16時30分、受講時間は2時間。

  ※(2)7/7、(3)7/15は、②③のみの時間帯となります。

 

◆場所/実木乃会教室

◆受講料/3,000円

◆準備するもの

  ゆかた、半巾帯、肌着、伊達締め、紐3本、タオル2~3枚、前板、

  (あればコーリンベルト、午後受講でそのままお帰りになる場合は下駄)

 

◆申込み締め切り

  (1)(2)…6/18(土)まで  (3)(4)…7/2(土)まで

※2日、7日受講者対象企画

  7/9(土)浅草ほおづき市ゆかたお出掛け(夕方)企画しております。

  参加ご希望の方は、ゆかた着付け講習と一緒にお申込みください。

 

◆お申込み方法

  お問合せフォームよりお申込みください。

  ・お名前(フリガナ)、年齢、ご住所、電話番号(携帯電話可)、

  ・ご希望日時/教室スペース上、各日時定員10名程度となります。

         第1希望日時、第2希望日時をご連絡いただきますよう

         お願いいたします。

  ※7/9(土)浅草ほおづき市参加ご希望の方は、7/9参加希望とご記入ください。

   ※ご家族ご友人3名様以上であれば開催日以外で出張講習もご相談に

   応じますので、受講者数と希望日時をご連絡ください。